So-net無料ブログ作成
検索選択

TPPの概要を見ておこう

 ゲームタレントの噂(うわさ)話,グルメ,エンタメ,...民放のバラエティ番組はどれも同じような内容で,見る気にもならない.スポンサーの顔色を伺いながら番組を作るので,当たり前のことを普通にまっすぐ突っ込むことができないのだろう.しかし,その中でTPPのことを取り上げた番組があった.タイトルは,「知らないと怖い....TPP加盟は善か!? 悪か!?」.たけしの「ニッポンのミカタ!」という番組らしい.YouTube で見ることができる.
http://bit.ly/15q9iWS
 「TPP? 何ですかソレ」という人は,とにかく見てください.TPPの概要を知って欲しい.

 この動画は43分ほどの長さ.途中で挿入されていた筈のCMは削除されている.こんな番組でTPPを正面から批判できる訳がないと思っていた.そして,まあ大体のところ私の予想通りだった.しかし個別の問題が具体的にわかり易く提示されている.次のような場面は心に残る.

- 遺伝子組替え食品の危険性 8分ころから.
- コンニャクについて 17分20秒ころから.
- フカヒレについて 20分40秒ころから.
- 医療制度について 32分ころから.

 特に「食の安全」(遺伝子組替え食品を含む)と「医療制度」(国民皆保険制度の危機)については,TPP加入によって生じる大きな危険性(の一部)を具体的に知るうえで役立つと思う.時間のとれない人も,とりあえず医療制度の話だけでも見てみると良い.

 ただ,番組の最後はお粗末.これほど問題点が明らかになったけれども,だからTPPに反対!と結論するわけにも行かないのでしょう.逃げていないでTPP交渉に飛び込んでみれば良い,というような情緒的な,ある意味いかにも日本人好みの発言とか.

 交渉さえしっかりできれば問題点は回避できるはずだとか,交渉がうまく行かなければ席を蹴って立ち去ればよいとか... できないこと,できそうにないことを,サラリと言ってのけたり.

 オバマは米国の医療制度を改善しようとしている.だから日本の国民皆保険のシステムも理解してくれるだろうとか.ほとんど妄想のようなことを述べてみたり...

 等々.まるでTPP加入で予想される困難は,どれも回避可能であるかのように言っている.この辺が民放の限界でしょう.スポンサーからのバイアスがかかっているのだという理解の上で,そのあたりは真に受けないよう注意が必要だと思います.


追記.
 ついでに動画をもう1つ紹介します.
http://www.youtube.com/watch?v=V7u01C6ANgg
山本太郎さん.当選して欲しいですね.
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

Ladybird

shira様,nice!をありがとうございます.
by Ladybird (2013-07-21 02:29) 

ayu15

民○党は消費税・TPPと公約違反と強い批判記事がでてましたけど、○民党は違反だという批判が選挙前ほとんどなかったような・・・。


こういう批判も「秩序乱す」と将来目をつけられるんでしょうか・・・。
by ayu15 (2013-08-04 22:09) 

Ladybird

 TPPについては自民党の議員が大声で反対を唱えていましたが,党としては「公約」などしていない,と言うかもしれませんね.嘘つき政党の面目躍如です.

> こういう批判も「秩序乱す」と将来目をつけられるんでしょうか・・・。

 もちろん当然そうなるでしょう.
by Ladybird (2013-08-05 03:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。