So-net無料ブログ作成

順番を待つ豚

 肉屋に包丁を渡してしまった豚だ,と. 参院選で安倍政権の自民党が圧勝したとき,そのように日本国民を評した人がいた.

  ***   ***   ***

 4月から消費税が値上げされる.それで良いんですか? と,道行く人に尋ねたら,「良くないけど,抵抗しても無駄だから」というご意見.

 う〜ん.じゃあ,原発再稼働は? いま政府は原発再稼働に向けてまっしぐらだけど,これで良いんですか? これも「抵抗しても無駄」ですか?

 じゃあ,集団的自衛権は? このままでは日本は再び「戦争をする国」になりますよ.それで良いんですか? やっぱり「抵抗しても無駄」ですか?

 このまま進んで行くと,やがて徴兵制ですよ.お国のために死んでくださいと言われますよ.どうしますか?

- いや,いくら何でも,それは無いでしょう.中国や韓国が侵略して来るのに備えねばなりません.防衛のためですから.日本が戦争を起こすわけではない.まして徴兵制など,民主国家の日本が,そのような事をする訳ないでしょう.

と思ってませんか?

  ***   ***   ***

 多くの国民が,たぶん半数以上が,良くないと思っていること.たとえば消費税の増額,たとえば原発の再稼働.こういうことを安倍政権は推進しています.どうしてこのような非民主主義が通用するのか? いろいろな理由があるけれど,最大の問題は国民の無関心.

 抵抗しても無駄.仕方がない.だから沈黙している? 現状より生活は苦しくなるけれど.多少は悪くなるけれど仕方ない?  いえいえ,その程度では済みませんよ.安倍政権は次々と改悪を進めています.道徳教育,軍備拡張.あの無謀な戦争に突入して行った歴史を,そのままなぞろうとしています.黙っていたら,事態はどんどん悪化します.

 マルチン・ニーメラーという人の有名な言葉を思い出してください.

(以下転載)
ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった
(転載おわり)

 君はいつ反対をするんですか? いつ声をあげるんですか? 徴兵制が決まっても,「抵抗しても無駄」路線で行くんですか?

  ***   ***   ***

 今の日本人は政治について語らない.政治はタブー.政治について語るのは悪いこと.だからテレビはエンタメとかグルメとか,当り障りのない話題ばかり.

 いつから日本人はこのように飼いならされてしまったのか.まるで,食べられる順番を待っている豚の群れ.それが今の日本人.そう,君のことです.
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(2) 

nice! 4

コメント 2

通りがけ

「GHQテレビ日本人皆殺し作戦」

>喫煙者が減っとるのに肺がん患者数は増え続けとるしね。
http://saigaijyouhou.com/?no=1618

この事実からわかることは喫煙は健康によいということだねw
つまり喫煙者が減って肺がんが増えたということは肺がんの原因はもともとタバコではなかった、ほかの原因で肺がんが増加していたのを喫煙の習慣が抑えていたということだ。だから肺がん抑制因子喫煙者が減ったら肺がんが増えたという至極当然の結果が現れた。

GHQ霞ヶ関厚労省がGHQテレビマスゴミを使って嘘八百を並べ立てて大昔から日本人が男女とも愛煙していたタバコの健康促進効果を隠蔽して官権力を用いて禁煙させて日本人に古来非常に少なかった肺がんを多発させて皆殺しを早めようという策謀である。


メタボ検診もまたGHQ厚労省とGHQテレビマスゴミの嘘八百日本人皆殺し計画のひとつである。古来日本人の健康と富を約束してきた七福神の大黒様布袋様を見ればわかるように、日本人はメタボ体型を長寿をもたらす一つの理想形として持っていたのである。

GHQテレビが日本人の命よりも大切な宝である可愛いこどもたちを脳症で殺しているという真実を隠すためにGHQ霞ヶ関厚労省と総務省NHKが全力で100%嘘八百を並べ立てて情報撹乱しているさまがくっきりと現れている。
by 通りがけ (2014-04-24 07:32) 

Ladybird

 mai様,tamara様,shira様,ayu15様,nice!をありがとうございます.
by Ladybird (2014-05-15 12:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。