So-net無料ブログ作成
検索選択

不正選挙

 48%である.平成26年の東京都知事選挙で舛添要一氏が獲得した票数は,平成24年の都知事選で猪瀬直樹氏が獲得した票数の48%である.都全体の総得票数の話ではない.東京23区の,どの区においても,H26舛添/H24猪瀬 の得票数の比率は48%に極めて近い数字になる.23区以外の市や町については,もっと散らばりが大きくなるらしい.しかし,これほど均一な結果が,はたして偶然に得られるものだろうか,と孫崎亨氏は言っている.YouTubeで4本全部聴いたら30分ほどかかるけれど,聴く価値のある内容です.
https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%AD%AB%E5%B4%8E+%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99

 選挙の開票結果が操作されている?
 最近の日本,特に3.11以後の日本では,巨大な力をもった人や組織が平然と嘘をつく.「権威」あるいは「信頼」といったものが消失している.これほど嘘が蔓延している現状を見れば,選挙を管理する人々や機械が嘘をつかないとは,とても断定できない.国民ができるのは投票まで.以後の票の扱いはブラックボックスである.中を覗くこともできないし,「第3者によるチェック」などもない.開票結果の正しさを保証するものは存在しない.

 当局が発表する開票結果は,間接民主主義の基礎である.事実をそのまま伝えてもらわねば,社会制度そのものが偽物になってしまう.タテマエは民主主義だが内実は独裁政治,というような社会になる可能性もある.

    *    *    *

 開票とは,票を仕分けして数えるという基本操作だ.獲得票数は,いわばモノサシで読み取る「長さ」や,温度計が示す「温度」のようなものだ.しかし,そういう基本データですら,当局の発表を鵜呑みにできないのが昨今の日本だ.データの一部を隠蔽したり改変するのも当り前というご時世である.

 モノサシや温度計それ自体が,正しくない数値を示す場合もあるだろう.実際,開票結果が明らかに間違い,という事例もある.
http://ameblo.jp/gnkx29/entry-11572999713.html

(以下転載)
2013/08/29 NHK21時のニュース
 七月に行われた参議院選挙の開票結果で、香川県高松市の投票所では 比例代表選出の参議院議員の衛藤晟一氏の得票率が0票だった。
 全国で20万票獲得した衛藤氏の得票数が「0」というのは考えられず 高松市の自民党支持団体も「衛藤氏に投票した」と証言。
衛藤議員は「0票はありえない」と憤ってる。
(転載おわり)

 この一件では,選挙管理委員会は,衛藤氏は当選したんだから良いではないか.開票をやり直しても結果が変る訳じゃないし,やり直し開票には労力や経費がかかりすぎるので,再検討はしない,という趣旨のことを言って,それで一件落着.

 開票をやり直さない理由はコストや労力という,およそ信じられないことがまかり通っている.選挙という重要なイベントが,これほど軽視されて良い訳がない.

 間接民主主義は,開票結果からすべてが始まる.基本中の基本である.衛藤氏の事例は,その基本が信用できないことを示している.事は深刻である.間違いの原因は何だったのかを徹底解明する作業が必要である.また長期的には,選挙の開票結果が正しいかどうかを判定できるように,開票の仕組みを見直す必要がある.

    *    *    *

 都知事選の結果に話をもどす.舛添氏の得票数は猪瀬氏の48%である.どの地区でもそうで,こういう一致は偶然には起こりえないだろう.これほど重大な問題についても,マスコミは沈黙している.

 もちろん,今やすっかり平壌放送の日本版に成り下がったNHKなどに期待してはいけない.さいわい各候補の地区別得票数は,東京都選挙管理委員会のホームページに出ている.まず孫崎氏の指摘を検証するところから始めればよい.そして,なぜそういう結果になったのかを,もっと全国的に大規模に議論し合う必要がある.

 国民投票法なるものが今国会で成立する見通しだという.そしてファシスト安倍晋三は,悲願であった憲法改正を実現しようと目論んでいる.その重大なステップである投票と開票の仕組みが,上記のような惨状である.事の重大さを国民は広く認識せねばならない.
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 4

コメント 4

tamara

先頃市長選があり、期日前に投票所を通りかかったので、はがきなしで投票できるか聞いたところ、大丈夫とのこと。投票してしまおうと思ったら免許証も保険証も持っていなかったので、「ダメですよね」と再度聞くと「大丈夫です」。結局住所と名前を書いただけで投票できてしまいました。そこまで腐ってはいないだろうという思いと、ひょっとして・・?という思いで、頭がくらくらしました。
by tamara (2014-05-05 23:21) 

shira

 うーん、確かに妙ですね。こういう時こそ、日頃陰謀だ謀略だ工作だと騒ぐ人の出番だと思うのですけど、彼ら彼女らは陰謀だの工作だのじゃなくて自分のキライな方向に世の中が動くことが受け入れ難いだけなんでこういう時はただ悦に入ってるんでしょうか。
by shira (2014-05-06 21:37) 

Ladybird

mai様,tamara様,shira様,nice!をありがとうございます.

 私の居住区は小学校が投票所になっていて,昔ながらの手作り風の投票風景です.こういう場所で不正が起きるとも思えないのですが,間違いはあるかもしれません.大きな不正があるとすれば,それは多分,全体を集計する段階ではないでしょうか.

 選挙の不正を指摘する声は,陰謀論的なものも含め,たくさんあります.しかし「あやしい」「おかしい」という疑いだけでは,今のマスコミは報道もしないでしょう.都知事選の結果も,もっと数字をしっかりチェックしてみようと考えています.たとえば舛添さんの区ごとの得票数は,それぞれの区の有権者数とみごとに比例しています.
by Ladybird (2014-05-07 09:24) 

Ladybird

ayu様,nice!をありがとうございます.
by Ladybird (2014-10-09 09:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る