So-net無料ブログ作成

順番を待つ豚

 肉屋に包丁を渡してしまった豚だ,と. 参院選で安倍政権の自民党が圧勝したとき,そのように日本国民を評した人がいた.

  ***   ***   ***

 4月から消費税が値上げされる.それで良いんですか? と,道行く人に尋ねたら,「良くないけど,抵抗しても無駄だから」というご意見.

 う〜ん.じゃあ,原発再稼働は? いま政府は原発再稼働に向けてまっしぐらだけど,これで良いんですか? これも「抵抗しても無駄」ですか?

 じゃあ,集団的自衛権は? このままでは日本は再び「戦争をする国」になりますよ.それで良いんですか? やっぱり「抵抗しても無駄」ですか?

 このまま進んで行くと,やがて徴兵制ですよ.お国のために死んでくださいと言われますよ.どうしますか?

- いや,いくら何でも,それは無いでしょう.中国や韓国が侵略して来るのに備えねばなりません.防衛のためですから.日本が戦争を起こすわけではない.まして徴兵制など,民主国家の日本が,そのような事をする訳ないでしょう.

と思ってませんか?

  ***   ***   ***

 多くの国民が,たぶん半数以上が,良くないと思っていること.たとえば消費税の増額,たとえば原発の再稼働.こういうことを安倍政権は推進しています.どうしてこのような非民主主義が通用するのか? いろいろな理由があるけれど,最大の問題は国民の無関心.

 抵抗しても無駄.仕方がない.だから沈黙している? 現状より生活は苦しくなるけれど.多少は悪くなるけれど仕方ない?  いえいえ,その程度では済みませんよ.安倍政権は次々と改悪を進めています.道徳教育,軍備拡張.あの無謀な戦争に突入して行った歴史を,そのままなぞろうとしています.黙っていたら,事態はどんどん悪化します.

 マルチン・ニーメラーという人の有名な言葉を思い出してください.

(以下転載)
ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった
(転載おわり)

 君はいつ反対をするんですか? いつ声をあげるんですか? 徴兵制が決まっても,「抵抗しても無駄」路線で行くんですか?

  ***   ***   ***

 今の日本人は政治について語らない.政治はタブー.政治について語るのは悪いこと.だからテレビはエンタメとかグルメとか,当り障りのない話題ばかり.

 いつから日本人はこのように飼いならされてしまったのか.まるで,食べられる順番を待っている豚の群れ.それが今の日本人.そう,君のことです.

暴走するNHK

 テレビ放送の没落ぶりが目に余る.政府の提灯持ちはするけれど,それ以外の政治に関してはまるでタブーである.どの放送局も,当たり障りのない話題に終始している.ネコ,食べ物,スポーツ,芸能界,... たとえて言えば,家が燃えているのに,その話題はタブーで,道ばたのお花の話ばかりしているようなものだ.この国は大変な危機に陥っている.

 「政府が右と言うことを左と言うわけにはいかない」と言ったらしい.NHKの会長になった,その就任会見での籾井氏の発言である.今後NHKは政府の広報機関になります,という宣言のようなものだ.どうひいき目に見ても,ジャーナリズムの基本をハズしている.こういう人がトップである巨大マスゴミの報道は,とても信用できない.

 まさに戦時中の大本営発表だ.負けている戦争を勝った勝ったと報道し,退却撤退を転進(作戦変更?)と言いくるめた.同じ姿勢を3.11以後のNHK報道はとり続けている.今後は会長自らが率先して,この大本営発表を実践して行きます.まあ,そのような発言だと理解できる.NHKは不偏不党ではなく,公共放送でもなく,政府の広報機関でしかない.そういう宣言だ.

 しかも籾井氏は就任そうそう,10人の役員全員に,日付欄を空白にした辞表を提出させたのだという.まさかそこまでは,と最初思ったけれど,その後の展開を見ると,もはや疑うことのできない事実である.植草一秀氏の「知られざる真実」によると:

(以下転載)
 NHKの「人」の支配の構図は、内閣-経営委員会-NHK会長-NHK理事会という流れになる。内閣総理大臣が経営委員を任命し、経営委員会がNHK会長を任命する。

 NHK会長は経営委員会の同意を得てNHKの理事会メンバーを任命する。(中略)そして、安倍政権がNHK会長に送り込んだ、偏向した籾井勝人氏は、NHK会長就任に際して、理事に辞表を提出させていた。
(転載おわり)

 衆議院でのやり取りの中で籾井氏は,「辞表を預かったことで理事が萎縮するとは思わない」と言ったらしい.「一般社会ではよくあることだ」とも.

 この人,本当にNHK会長ですか.早くやめて欲しいと思う.誤解や勘違いではない.どこで間違えたという話でもない.何もかもが間違っている.

 一般社会で「よくあること」かどうかは分らない.堂々と実施できるような事ではないのだから,実施したとしても秘密だろう.籾井さんは何かをご存じで,それが道理に背くことでないと言うのなら,どういう会社の誰がいつやったのかを公表すべきでしょう.

 もう1つの間違いは,一般社会で「よくあること」だからNHKもそうして構わない,という論理.ジャーナリズムは一般社会とは違う使命を担っている.一般社会と同じで構わないという発言は,そういうジャーナリズムの特殊性,社会的重要性を認識してない証拠です.

 辞表を提出させることで,会長の意に沿わない事があればいつでも会長独断でクビにできる,という客観的状況が生じる.ピストルを構えて,下手に動けばズドンだぞ,という客観的状況を作り,これで皆が「萎縮するとは思わない」と言っているようなものだ.それ以外にどういう効果を期待して辞表を提出させたのか,合理的に説明できる所為ではない.

 それだけ真剣に取り組んで欲しいという趣旨だ,というようなことを籾井氏は言っていた.そうであれば,と誰かが言った.籾井さんご自身も,当然ながら辞表を書いたんでしょうね?

 理屈をこねまわすのも時間の無駄だ.要するに,政権べったりの人が,自分の意に沿わない人をいつでもクビにできる体制を造った.そういう事だ.ここまで明快な事実を見て,なおNHKがジャーナリズムとして機能すると考えるのは愚かである.籾井氏は1日も早く会長を降りて欲しい.受信料を払っている一市民として,私はそれを強く要望します.
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。