So-net無料ブログ作成

世論調査

 ランダムという言葉は誤解されやすい,というのが前回の話.

 どうしてそういう話をしたかというと,「世論調査」の話を最近よく聞くからだ.
 「乱数によって発生させた電話番号に電話して意見を聞いた」などと言っている.この方法をRDDというのだとか.なるほど乱数ならランダムだ.無作為だ.こういう方法なら確かに「世論」をよく反映しているだろう,と考える人が多いのでなかろうか.
 いや,RDDという方法が良くないとかいう趣旨ではありません.私が問題にしているのは「ランダムだから正しい」と思ってしまうリアクション,ないし,そういうリアクションを狙った解説である.ランダムとはどういうことか.少しゆっくり考えて欲しい.

 私が疑問をもったのは,乱数によって電話番号を発生させる,という表現である.
 たとえば2ケタの数字を乱数によって発生させるとしよう.2ケタだから00から99まで全部で100通りある.たとえば88という数字が出る確率は100分の1だ.たとえば92という数字が出る確率も100分の1.どの数字も出る確率は等しい.
 ところで088は高知県の市外局番,092は福岡県の市外局番である.だから乱数で電話番号を発生させたら,高知県の人に当る確率と福岡県の人に当る確率とは等しくなる.
 高知県の人口と福岡県の人口とがほぼ同じなら,まあそれで良いのだけれど...

 というような疑問を私はもったわけだ.
 もちろんRDDを推奨している人たちは統計の専門家であろうから,そのようなヘマはしないと思う.実際にどうするのか知らないけれど,まあ県ごと地区ごとに人口に比例するようにサンプル数を決めておいて,地区ごとにRDDを実施するとか,とにかく何か上記のような困難を回避する方法を考えるのだろう.
 しかし,それにしてもスッキリしない.そもそもNTTは電話番号をどのようにして決めているのだろうか.たとえば0で終る番号と1で終わる番号とは,ほぼ同数なのだろうか.
 仮に0で終わる番号が多くて,極端に考えてたとえば全体の2分の1が0で終わっていたとする.乱数で0が出る確率はもちろん10分の1だから,これでは0で終わる人には当りにくいことになる.
 私は電話番号の実際を知らないし,RDD法の実際も知らないので,これ以上は何とも言えません.しかし私が強調したいのは,乱数だから,ランダムだから,無作為で公平だ,というふうに一直線に考えてしまってはいけないということ.もちろん,そのような思考を促すような説明・解説は,なおさら頂けない.

 手元に電話番号のリストを持っていて,そのリストからランダムに選ぶのであれば,上記のような問題は生じない.昔は実際そのようにして調査していたのでないか.しかし最近は,自分の電話番号を電話帳に載せない人が増えているので,乱数で発生させた電話番号に電話するという方法に変ってきたらしい.

 話はコロリと変る.
 アンケート調査には2通りある.政治的な意図をもってする「調査」と,純粋に「調べる」ことのみを目的とする本当の調査とである.前者の「調査」は簡単であるが,後者はなかなか難しい.サンプリングに偏りがないか,質問項目が誘導尋問的になってないか,といった点には,特別に配慮せねばならない.
 最近のマスコミがやっていることは「世論調査」だそうだ.内容は「アンケート調査」であるが,より重みのある言葉である.であればなおのこと,本当に「調べる」ことのみを目的とした厳密なアンケート調査であって欲しいと思う.調査結果を自社のニュースで流す以上は,その調査の信頼性を第3者がチェックできるように,誰でもアクセスできる形で調査方法の詳細を文書で公表すべきであろう.
nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(16) 

nice! 2

コメント 8

×第二迷信

番号を選ぶとき、「候補」を4つほど出されて1つ選んだ記憶。

業務用だと、選べるんでしょう。(肉屋:4129。花屋0878。葬儀屋4242…)「41・・」は、かなりの確率で「業務用」?
「・111」はかなりの確率で「役所」?

 知り合いのNTT関係者の自宅は、みんな下4桁のうちに「0」が2つついています。覚えやすいように身内で確保したに違いない…。

「欠番」にあたって掛け直したらどうなるのか知りませんが、
そもそも、自宅に固定電話があって、調査時刻に出られる人、
というのが「国民のランダム」ではないように思います。

by ×第二迷信 (2009-05-22 09:03) 

Ladybird

 電話番号の付け方はナゾですね.均等にランダムにつけられているとも思えません.

>「欠番」にあたって掛け直したらどうなるのか知りませんが、
そもそも、自宅に固定電話があって、調査時刻に出られる人、

 RDD法の問題点はたくさんあると思います.最近は携帯電話しか持ってない人も多いし,調査に応じない人もけっこういるのでないでしょうか.
 いきなり電話がかかってきたら,プライバシーを握られているような気がして,相手に誘導されるがままの返事をしてしまう人もいるでしょうね.電話で調査者に対し自説を堂々と披露することで,何かメリットがあるとも思えないし,時の政権に批判的な意見の場合には,そういう発言をすることのデメリットも考えねばなりません.
 自由な思想が持ちにくく,発言しにくい世の中になっています.
by Ladybird (2009-05-22 13:37) 

えあしゃ

1人暮らしのときにTBSからかかってきたことありますよ。
でも、とっさに警戒して断っちゃった。
電話で個人的な問題をたずねられても答えたくはないですから。

後でおそらくNEWS23の世論調査だったと気づき、
答えておけばよかったかなと思いました。

by えあしゃ (2009-05-23 22:31) 

Ladybird

>電話で個人的な問題をたずねられても答えたくはない
 そうなんです.いろいろな電話がかかって来ますから,そういう警戒心は持って当然のこと.相手はTBSと名乗ったのでしょうが,確かにそうであるという証拠があったのでしょうか.
 それに,今や調査者はあなたの電話番号を知っている.答えたら相手に自分の個人情報(年齢,家族構成,職業,支持政党など)を与えることになります.それに対しあなたは調査者について何も知らない.こういう不平等性,非対称性があります.だから回答を拒否するのは全く正解でしょう.
 電話での「世論調査」を実施するには,そういう配慮も必要です.RDD法だから正しいなどとは,とても言えません.選挙直前の「世論調査」と,実際の選挙の結果とが必ずしも一致しない理由の1つだと思います.
by Ladybird (2009-05-24 03:49) 

×第二迷信

TBSといえば、
関口宏の「クイズ・100人に聞きました」

アレは、「銀座でショッピングしている30代の女性100人に聞きました・・・」
 って、ターゲットを絞って、回答者に公表してましたから、答えるほうも納得できます。
「100人」では、サンプリング精度の問題があるけど、「バラエティ」と割り切ってるから、
外した回答者も「あー、アレがあったか・・・」で残念がるだけで文句は出ない。

何を求めての「調査」なんだ、という前提がなあ。
by ×第二迷信 (2009-05-31 21:50) 

Ladybird

>何を求めての「調査」なんだ

 まさに,その点に「アンケート調査」の最大の問題があると思います.
by Ladybird (2009-06-01 01:46) 

shira

 お久しぶりです。
 朝日新聞beの過去記事によると、朝日と読売の電話調査はかける時間帯が違っていて(朝日の方が遅い)、しかも質問の仕方も違う(朝日は一切の聞き返しをしないが読売は1回までに限り聞き直しをする)のだそうです。
 あれは世論調査ではなく電話調査と呼ぶべきだという主張があります。私的にはうなずけます。
by shira (2009-06-20 15:12) 

Ladybird

 こんばんは.お久しぶり.コメントとniceありがとうございます.
 アンケート調査があまりに恣意的に安易に行われているように思います.それを「世論」調査と称するのが妥当かどうか?
by Ladybird (2009-06-21 03:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 16

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。